Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hachisue.blog65.fc2.com/tb.php/124-289a6697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ubuntu ・・・(その2)

<第2弾>
Linux(Ubuntu)初心者として、少しお勉強を。
引続き、まずは、言葉から・・・
(Ubuntu Japanese Team の Webサイトは、http://www.ubuntulinux.jp/

・X Window (X Window System)
  UNIX/Linux などで利用されている ウインドウ・システムで、
  この X Window 上で GUI を実現する。
  特徴として、特定のハードウェアに依存しないグラフィック・ウインドウ・システムを
  提供し、クライアント/サーバー方式を用いている。
  スタンドアロンのPCならば、XサーバーとXクライアントは、同一のPCにあるが、
  ネットワーク上に XサーバーのPCを置いて、利用するPCには Xクライアントだけ
  Xクライアントと別にする構成も可能。
  Xサーバーは、主にハードウェアの入出力を司るプログラム群であり、
  Xクライアントには、ウインドウ・マネージャーという特別なソフトが存在して、
  これらにより、GUI のデスクトップ環境を提供される。
  デスクトップ環境として(Xクライアントとして)は、代表的なものに、
  GDM (GNOME Display Manager) や KDE (K Desktop Environment) がある。
  [備考]
  デスクトップ環境といった場合は、GNOME であって、GDM とは言わないかな。
  GNOME = GNU Network Object Model Environment
  GDM は、あくまで、GNOME の ディスプレイ・マネージャーを示すという意味。

   <<訂正>> (2010/7/14)
   XサーバーとXクライアントの両者の位置づけを勘違いしていた為、一部を訂正。
   Xサーバー/Xクライアントについては、下記の項目を参照方。


・Xサーバ/Xクライアント
  @IT (http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/ctl_xserver/xserver01.html)から
  のそのまま引用すると
  「Xサーバ」は、画面表示やキーボード、マウスの入力などを処理し、
  その情報を利用するアプリケーションが「Xクライアント」。
  従って、手元で操作するPCにインストールするのが Xサーバです。
  一般的なクライアント/サーバでは、手元で操作するのがクライアントで、
  バックグランド処理などを担当するのがサーバですから、慣れないと混同する
  かもしれません。

・Debian GNU/Linux
  ”Debian GNU/Linux”そのものは、ディストリビューションの1つであるが、
  GNU は、UNIX と互換性のあるシステムソフトウェア群の開発プロジェクトの総称。
  そして、Linux カーネルを実装したOSの事を、特に、「GNU/Linux」と呼んでいる。
  また、Ubuntu は、Debian のシステムをベースにして開発されている。

・GRUB (GNU GRUB) : GRand Unified Bootloader
  GNU Project によって開発されたブートローダー。
  その特徴として、UNIX シェル風のコマンドライン コンソールを備えていて、
  そのコンソールを使って、ロードするカーネル(OS)の Bootloader 設定内容を
  直接編集する事ができる。

・APT (Advanced Packaging Tool)
  パッケージ管理システムの1つで、元々は、Debian(デビアン)発祥であるが、
  現在では、多くのディストリビューションで採用され、RPM系と双璧をなす。
  Ubuntu でも、標準実装されている。また、APT のパッケージ形式は deb形式である。

・Synaptic
  Debianパッケージ管理システムである APT のグラフィカルユーザインターフェース
  無論、Linux は、CUI で操作できるので、Synaptic を使わなくても、
  コマンドラインで APT を操作することができる。
  また、Synaptic は、Conectiva社の貢献により、RPM パッケージの管理にも
  利用できるようになった。

・リポジトリ
  インターネット上にあるソフトウェアの倉庫のようなもので、
  普通のアプリケーションから、セキュリティアップデートまで行なえる。
  実際には、ダウンロード/インストールなどの操作を、
  Synaptic パッケージ マネージャーからすべてを行なえる。
  蛇足であるが、「窓の杜」の Linux版として「ペンギンの杜」がある。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hachisue.blog65.fc2.com/tb.php/124-289a6697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

プロフィール

hachisue

Author : hachisue
自作PCをこよなく愛する管理人です

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。