Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hachisue.blog65.fc2.com/tb.php/142-f8bc1579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

経済指標(米国)・・・

◆ ISM製造業景況指数 (日本での日銀短観に類似)

   発表時間:毎月第1営業日 AM10:00(米国東部時間)
   日本時間 23:00(夏時間) [ 翌00:00(標準時間)]

 ◇製造業約350社の購買担当役員へのアンケート調査である。
 ◇見方は50%を基準にして、”超過/未満”で景況が”良い/悪い”となる。
 ◇過去の経験から、42.4%を超えるとGDPプラス成長とする判断の目安。
 ◇過去において、50%下回った状態においてFRBが利上げをした事はない。
  (無論、FRBの利上げは、その他の経済指標や要因で総合的に判断される)

◆ 米国 雇用統計 (特に、「失業率」と「非農業部門雇用者数」)

   発表時間:毎月第1金曜日 AM8:30(米国東部時間)
   日本時間 21:30(夏時間) [ 22:30(標準時間)]

 ◇マーケット的には、予想値に対しサプライズであるかどうか が重要。
   つまり、折込済みならマーケットは反応しない事が多いが、
   発表値が良くても、予想より悪ければ株価が下落する事もある。
 ◇もっとも注目される指標の1つである。

◆ GDP (国内総生産)  (特に、「実質GDP」と「個人消費」)

 ◇四半期毎の指標として発表され、「速報値」「改定値」「確定値」の3回に
   分けられ毎月示される。
   注目度の点は、「速報値」が最も重要で、先行きを占う上で敏感に反応する事が多い。
   つまり、「確定値」などでは、鮮度が薄くなってしまっていると見られる。
 ◇発表時期は次の通り。
   第1四半期 [1~3月分] : 4月(速報値)、5月(改定値)、6月(確定値)
   第2四半期 [4~6月分] : 7月(速報値)、8月(改定値)、9月(確定値)
   第3四半期 [7~9月分] : 10月(速報値)、11月(改定値)、12月(確定値)
   第4四半期 [10~12月分] : 1月(速報値)、2月(改定値)、3月(確定値)

◆ NY連銀製造業景況指数

 ◇ISM製造業景況指数、フィラデルフィア連銀製造業景況指数 と比較して
   それほど重要視されないことが多い。
 ◇理由は、NY連銀の管轄地域に限定される事と、2002年4月に誕生したばかりで
   歴史がそれほどない事が上げられる。
 ◇むしろ、ISM景況指数、フィラデルフィア景況指数を占うための
   先行指標として注目される。

◆ 新規失業保険申請件数

 ◇毎週木曜日 AM8:30(米国東部時間)に発表される。
 ◇一般的には、40万人が分岐点として判断され、超過すると雇用状況の悪化懸念。
 ◇雇用統計の「失業率」を占う先行的な経済指標。
 ◇毎週発表という頻度の高さから、祝祭日や天候の影響を受け易い(敏感に反応)。
 ◇米国の全ての労働者が失業保険に加入している訳ではない。
 ◇上記の事柄から、外為においては、重要度Cレベルぐらいの位置づけ。

-------------------
※ 時差 ※
東京     GMT+9:00
米国東部  GMT-5:00(標準時間)
簡易計算:東京-14:00 = 米国東部標準時、東京-13:00 = 米国東部夏時間

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hachisue.blog65.fc2.com/tb.php/142-f8bc1579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

プロフィール

hachisue

Author : hachisue
自作PCをこよなく愛する管理人です

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。