Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hachisue.blog65.fc2.com/tb.php/146-63c6e32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オシレーター系の指標・・・

チョッとメモ書きです。あしからず・・・  (^^ゞ

◆ RSI にしても、ストキャスティクスにしても、場合によっては、
  100%(あるいは 0%)の上限(下限)に張付くことがある。
  その解釈は、算出期間Nを超えて急騰/急落(つまりブレークアウト)
  とも考えても良いのだろう。
  その要因は、経済指標の発表などによる外的要因が主なことだろう。

◆ RSI は、長期間の指標に向かない
  指標の値の変動が小さくなり、50%近辺での平坦なチャートとなる。
  計算式から解釈するに、
  基点と終点の2点間における力率モーメントとしているからだろう。
  (”力率モーメント”という言葉の使い方が正しいか 判らないが、
   要は、全体の正負の変動量に対する正の変動量をRSI は計算している)

◆ ストキャスティクスは、HPFのような役割を果たしている
  のかもしれない。
  つまり、最大値と最小値を間を百分率で表示しているので、
  直流分を無視している事に他ならないからである。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hachisue.blog65.fc2.com/tb.php/146-63c6e32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

プロフィール

hachisue

Author : hachisue
自作PCをこよなく愛する管理人です

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。